A d m i n | New entry | Up load | All archives

~ Cumplir el sueno ~

「プロを目指し、海外へ。挑戦の軌跡」

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

熊本地震から1年経って 

Hola!

熊本地震から1年が経ちました。

震災当時、僕は東京に引っ越しだばかりの時でした。

コーチ終わりの事務所で、同僚コーチから知らされました。

未だにあの時パソコンに映し出されていた、物々しい地震速報は鮮明に覚えています。

たった数週間前までいた熊本が大変なことになっている。

その日はほぼ寝ずに朝方までパソコンをずっと見ていました。

(家にテレビがなかったので、インターネットテレビをずっと見ていました。ありがたかった)

幸いにも家族とは連絡が取れ、無事であることはすぐに確認できました。

家族の様子から「意外と平気そうだな」と感じたのを覚えていますが、きっと気を使ってくれたんだろうなと今になって思います。

すぐに帰ろうかと思ったけども、帰ったところで混乱している中でできることは少ないと思い、東京でやれる募金活動などをしていました。

約1か月後にチームから特別に休みをいただき、帰熊。

飛行機から見たブルーシートだらけの風景。

少し思い空気をまとった地元。

なんとも表現しがたい雰囲気でした。

数日間でしたが、震源地となった益城町にある友人宅の片付け等をしました。

~~~~~~~~~~

あれから1年。

僕のように震災当時に熊本にいなくて、なんかモヤっとしたものを感じてた人も多くいると思います。

熊本に帰っても震災当時にいなかったので本当のところの気持ちを分かることできず

東京にいたらどこか熊本地震なんて遠くであった出来事のような世間の空気もあって

なんか、蚊帳の外にいるみたいな

そんな感じ。

そんな人もたくさんいたんだろうと思います。

だから僕は忘れないことにしました。

周りが「熊本地震あったね~」という感じでも、僕の中では鮮明に覚えておくことにしました。

今、さらに離れた海外にいる僕にできることはほとんどないけど

こうやって忘れないってことが1番大事なんだと思います。

そして、東京とか熊本じゃない人にたまに話したりとか、遊び来てよとか、そういうことをする。

そういうことなのかなぁ、と。


そんなことを1年経って考えていました。

うん、頑張ろう。

いち、熊本県人として。



nos vemos

Chihiro



fc2blog_20170415005612559.jpg

カテゴリ: Sentiment

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://afasoccer.blog10.fc2.com/tb.php/338-3f0efce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top