A d m i n | New entry | Up load | All archives

~ Cumplir el sueno ~

「プロを目指し、海外へ。挑戦の軌跡」

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

page top

自分が活きる場所 

Hola!





昨日のアジアカップ決勝。

見事、オーストラリアが優勝しました!

後半アディショナルタイムに追いついた韓国も素晴らしかった。

球際の激しい攻防、気持ちの込もった空中戦、プレーインテンシティ...

決してスキルフルな試合ではなかったかもしれませんが、観ている人が興奮する試合だったと思います。

なんさん、オーストラリアおめでとう!

1シーズンプレーした国でもあり、友人も多い国なので心から嬉しい。

ただ、当分オーストラリア人からイジられるのは嫌だけども。笑


話は変わりますが、今回のオーストラリア代表選手の中にはJリーグに挑戦したがダメだった選手が何人かいるとのこと。

その大きな要因は国によって異なるサッカー観が大きいんですよね、きっと。

オーストラリアでプレーして思ったことは縦に速い、というよりロングボールが多い。

FWが大きくて速いので、ボールが収まる。

それなら、すぐにFWに蹴った方が効率的だし、ゴールに近くなるでしょ?っていう考え方。

必然的にMFにはこぼれ球、セカンドボールを拾う能力とそこから展開する能力が必要になってくる。

個人的にはそこに自分が生きる道を見出し、また確信してるところ。

それは日本、アルゼンチン、オーストラリア、フィリピンと4か国でプレーし、その他、アメリカ、シンガポール、マルタ、ラトビアでトライアルに参加した経験からも言えること。

自分のプレースタイルや長所を考えると、日本のような繋ぐサッカーより、そういう中でプレーする方が活きる。

きっとね、日本で評価されなかったからと諦める選手も多いと思う。

けど、国が変われば、人が変われば、評価は変わる。

サッカーの答えはひとつじゃない。

色んなスタイルがある。

その中で自分が生き残れる国を選ぶこと。

そういう戦略的なことも必要なんじゃないかなって。

自分に合う道を行くのは成功するためには大きな要因だと思う。

そのことを分かった上で、合わないけどやりたい国へ行くのと、他に合う国があるのを知らないで、合わないけどやりたい国へ行くのは、大きく異なると思うんだよね。

だから、日本でダメと言われた選手も諦めないで欲しい。

というより、自分が合う国はあるはずだよ、ってことを分かって欲しい。

それを分かった上で諦めるのと、諦めないではきっと違ってくると思うから。

それは人生においても言えることなんだと。


そんなことを思った昨日の試合でした。

ってマジメか!笑

でもあんな心が沸き立つような熱い試合をしたいな。

それこそアルゼンチンで観た多くの試合のような。

いや、そういう試合をしよう!



nos vemos

Chihiro



そして、今日2/1(日)13時からスポーツの森大津で、前所属チームの合志ペルナの入替戦があります!
必ず残留してくれることを祈ってます!
Vamos PERNA!!




【サポート企業様】





スカイプオンライン英会話
『ぐんぐん英会話』




※随時、サポート企業様募集中です。



ちなみに先日、地元の友人がぐんぐん英会話の生徒になりました!
嬉しい!

カテゴリ: Sentiment

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://afasoccer.blog10.fc2.com/tb.php/288-9563bc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。