A d m i n | New entry | Up load | All archives

~ Cumplir el sueno ~

「プロを目指し、海外へ。挑戦の軌跡」

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

page top

想い 

Hola!

世界中には何千、何万というサッカークラブがあります。

そして、そのひとつひとつがクラブを愛する人たちの想いで成っています。

前所属の合志ペルナでは、大嶋さんが立ち上げたクラブを歴代の代表やキャプテン、メンバーたちが、それこそ100人を超える人たちが携わってきて、みんなの想いが形になって今があります。
だからこそ、横の繋がりだけでなく、縦の繋がりも強く、ここぞというところでの勝負強さが出るんだと思います。

FCトリプレッタだってそう。
米原監督、ゆうじさん、コーチ陣の想い、1,000人を超える選手たちの想い、保護者のみなさんの想い。
すべてがなければ今はありません。

そういう想いを背負ってプレーすることが、さらにチーム愛を深めるんだと思います。

現所属のMAJ FCも同じです。
昨季までは日本人駐在さんチームで、それこそ流動的なメンバーが多い中で苦労もたくさんあったと思います。
キャプテンYukiさん、前代表Konoさん、前監督Maenoさん、それを支えたメンバーがいたからこそ、今がある。

その中で急遽外国人枠の導入が決まり、それに伴い、今季からプロ選手を7人(日本人4人、フィリピン人3人)獲得しています。
僕もその中のひとりとして、責任を持って日々を過ごさないといけない。

実際にとても良いサポートをしてもらっています。
ボスのNagamiさんにはご飯に連れて行ってもらったり、先週はスパ&マッサージ。練習にだって毎回顔を出してくれます。
監督の星さん、コーチのマサさんは自分の練習がある中で、合間を縫って来てくれています。
他の社会人メンバーは仕事帰りや貴重な土日をサッカーに使ってくれています。

その中で僕たちはどうか?
サッカーに集中できる環境を整えてくれています。
だから、やるのは当たり前なんです。
普通のプロクラブとは少し環境が違うけど、だからこそ背負うものはさらに大きいんです。
そして、その想いは踏みにじっちゃいけない。

2年間親に支えてもらいながらプレーして、去年働きながらサッカーしていたこともあり、特に感じるものがあって書きました。


想いを知ることと責任の重さは比例する。
つまり、想いを知ることでさらに強くなれるっちゅー話です。


nos vemos

Chihiro




よかったら、ファン登録お願いします!

アスリートエール

ay_bnr125.jpg

カテゴリ: Sentiment

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://afasoccer.blog10.fc2.com/tb.php/217-04674f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。