A d m i n | New entry | Up load | All archives

~ Cumplir el sueno ~

「プロを目指し、海外へ。挑戦の軌跡」

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

page top

ご報告 

Hola!

だいぶご無沙汰していました。

ただいま、カナダのトロントにいます。

そして今年プレーするチームが決まりました!

Toronto Skillz FC



とサインすることにしました!

(左がオーナーのJake, 右が元トリニダード・トバゴ代表でヘッドコーチのLeslie 'Tiger' Fitzpatrick)

League 1 Ontarioという、実質的なカナダ3部リーグのセミプロリーグに所属していて、リーグで優勝すれば、CONCACAF Champions League (北中米カリブ海チャンピオンズリーグ)に出られます!

(とはいえ、まぁ可能性はほぼ0%に近いですけど。苦笑)

昨年はVISL3部(カナダ6部相当)のチームでやっていたので、大出世ですね。笑

勉強の合間にトライアウトに参加し、

幸運にも他のチームからも話をもらった上で、Skillzに決めました。

またこういったリーグでサッカーをできる喜びを噛み締めながら、頑張りたいと思います!

とはいえ、もうプロではないので仕事をしながらという形になりますが、

やるなら全力で!

大好きなサッカーをやってきたいと思います^^⚽️

頑張ります!



*カナダのサッカーリーグの仕組み

Screen Shot

1部相当はMLSに所属する3チーム
(Montreal Impact, Toronto FC, Vancouver Whitecaps FC)

2部相当はNASLとUSLに所属する4チーム
NASL (FC Edmonton)
USL (Ottaw Furry FC, Toronto FC Ⅱ, Vancouver Whitecaps FC 2)

ここまでがプロリーグでアメリカと合同のリーグ。

その下の3部相当がカナダだけでやっている
・League 1 Ontario
・Première Ligue de soccer du Québec
となっていて、今年からこの2リーグまでCONCACAFへ行けるフォーマットに変更されました。

4部相当には各州リーグやPDL, PCSLといった、これまたアメリカと共同でやっているリーグもあります。

ただ、色んな人から聞いた情報を個人的にまとめると、バンクーバーのメトロリーグは3部相当のレベルにあると思います。
超個人的な考えですが、国土の広さとカナダ国内でのサッカー人気の低さから、まだカナダ単体でのプロリーグはないんだと思っています。
とはいえ、アメリカと一緒にした方が効率的なので、今後も変わることはないと思います。
あと、数年前にトロントにはCSLという、当時カナダ3部にあたるリーグがあったのですが、八百長でカナダサッカー協会の認定から外され、代わりにカナダサッカー協会&オンタリオ州サッカー協会が立ち上げたのがLeague 1 Ontarioです。
なので、リーグ自体はまだ今年で4年目なので、昨年までいたNanaimoの人たちの中ではCSLの方が知名度高いです。苦笑



~~~~~


と、いうのが直近の近況で、そういえばカナダに来ることになった経緯とか話してなかったな、と。

年末に帰国した時に教え子たちに会う機会があり、

「そういう道もあるんですね!」

と言われたので、誰の役に立つか分かりませんが、ここに来た経緯は近々話そうと思います。

とはいえ、海外に出て5年目。

海外のチームとサインしたのは4カ国めになります。

(うん、ありがたい限り。)

その中で思ったこと感じたこととか、ぶっちゃけた内容とかも書こうと思います。

ということで、今日で区切りの試験も終わったし、やりたいことも見つかったので、本格的に動いていきたいと思います!




nos vemos

Chihiro
スポンサーサイト

カテゴリ: Canada

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。