A d m i n | New entry | Up load | All archives

~ Cumplir el sueno ~

「プロを目指し、海外へ。挑戦の軌跡」

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

いよいよ 

Buenos Dias!

日本は夜ですよね。

こっちは日曜の朝ですよ(^^)/

俺は7時に起きたのに、もうすぐ11時だってのに、鳥のさえずりが。。。

まるで日本の早朝のような感じです。11時だけど。笑

ちなみにアルゼンチンは日本のマイナス12時間です。

つまり、日本が夜の10時なら、こっちは朝の10時です!

日本はアジアカップで盛り上がったみたいですね!

またもや劇的な勝利だったようで♪

アルゼンチンでは放送があるわけがなく、ある人にメールで実況してもらう予定で楽しみにしていたんですが、直前にケンカをしてもらい、シカトされてました(T_T)

まぁサイトで速報見てたし、そのあと仲直りできたので、結果オーライ♪

でもこっちではアジアカップの話題なんて聞かないし、関心度ゼロ。

一応7月のコパ・アメリカに招待チームとしてくるんだけどね。

アジアチャンピオンとして堂々と戦って欲しいです。

ちなみに俺がいるコルドバという街でアルゼンチンvs日本が行われます!

グループリーグ最終節なので、状況によっては激熱な試合に☆

俺はスタンドでカメラにうつるように目立っておくので、ちぃコーチをぜひ見つけてください!笑

そういえば、準決勝の韓国戦を渋谷のスポーツバーで見ていたら、テレビ取材されたんですよね!

すげーいいこと言ったんですよね!

全部カットされてたんですよね!

水曜日の夕方のフジにチロっと顔が出ただけなんですけど、誰も気づきませんでしたか?笑



どうでもいい話はこれくらいにしてと。

いよいよ明日からクラブで練習が始まります。

僕が行くのはラシン・デ・コルドバ(Racing de Cordoba)というチームのローカル。

トップチームの次のカテゴリです。

年齢的にローカルからのスタートになるけど、ここで結果を出すこと。

分かりやすくていいかなと。

もちろん厳しいのは分かってる。

甘くないのは分かってる。

けどやるしかないから、頑張ってきます!

最初の1か月はポルテンポラーダといって、徹底的に走って基礎作り。

このつらい時期を経験したかったから、無理して1月にアルゼンチンにきた。

不安よりもワクワクが勝ってる。

明日が楽しみ♪

Chao!


~ Chihiro ~


※たくさんのコメントありがとうございます!
コメントは返していくので、よかったらこれからもコメントしてください(^^)/
拍手してくれた人もありがとうございます☆
これから生活に慣れてきたら写真もどんどんアップしていきますよ♪

2011-01-30 11.33.11
TORIPLETTA鶴川の選手からの贈り物♪
ありがたいことに1~6年生全学年からいただきました☆


2011-01-30 08.54.07
アルゼンチンでも日本アニメは大人気です!
ただ声が顔と合ってない。笑
サッカー用語にもアニメは影響を与えていて、聞いた話ではシュートを打つのが遅かった選手をスペイン語で「キャプテン翼」というそうです。
それはなぜでしょうか?
答えたい人はコメント②♪

カテゴリ: Argentina

page top

出発!! 

Buenos Dias!

始まりました、熊本人・野田智裕のアルゼンチンブログ!

「~ Cumplir el sueno ~ サッカー留学ブログinアルゼンチン」

『Cumplir el sueno』っていうのはスペイン語で「夢を叶える」という意味です。

本当はsuenoのnの上に"~"がつきますが。。。

これは今回の留学をコーディネートしてくれている、World Eleven Japanのカルロスに出発前に聞きました。

カルロスもブログやっているので、よかったら(^_^.)

http://ameblo.jp/carlos-bocajapan/

ちなみにイケメンですよ!笑


では、ここらへんで本題に入りましょうかね。

今回、留学という形でアルゼンチンに来ましたが、遊びに来たわけではありません。

目的は1つ!

「プロになる」

ということ。

22歳。年齢的に厳しいのは理解しています。

けど、諦めきれなかった。

サッカーも下手くそだし、身体能力だってあるわけじゃない。

冷静に考えれば、今さらサッカーを本気でやるのはやめたほうがいいことは分かってる。

けど、もしこのまま就職して、何年後かに振り返った時に後悔はしないか...

やるしかないと思った。

このラストチャンスに賭けたい!

そう思った。

日本にいれば「ちぃコーチ」と笑顔で呼んでくれる子どもたちがいて、大切な人もいて、少なからず親孝行もできたと思う。

子どもたちを裏切ることになる。親に迷惑をかけることになる。大切な人を残していくことになる。

それでも...

自分の気持ちに嘘つくことができなかった。

言葉も何も分からない土地でサッカーすること。

もう一度、あの心がチリチリ燃えるような気持ちでサッカーできること。

ワクワクして、止められなかった。

それが俺がアルゼンチンに来た理由。

大好きなサッカーだから。

サッカーのおかげでここまで育ててもらったから。

中途半端で終わらせたくない。

ここ、アルゼンチンで死ぬ気で闘ってきます!

これからちょくちょく更新していくので、よろしくお願いします。

Chao!




※TORIPLETTAのみんなへ

今回は僕のワガママで中途半端な時期にチームをやめることになってしまい、すみませんでした。

それにも関わらず、温かく送り出してくれたこと、本当に感謝しています。

選手たちからもらったメッセージや写真、ミサンガなどなどは一生の宝物です!

「本当に俺がコーチでいいのか」と悩んだ時期もありましたが、逃げずに向き合ってきてよかったなと思いました。

そして一度は選手をやめ、コーチとしてTORIPLETTAに入った僕に選手としての情熱を思い出させてくれたのも、みんなでした。

真剣にサッカーを楽しむ姿に触れなければ、この決断はできず、ずっと後悔したままだったと思います。

僕が一番教えたかった「サッカーを楽しむ」ことを忘れずに、仲間とともにサッカーを続けてください。

そしてお父さんお母さんも一緒にサッカーを楽しんで、好きになって、一緒にボールを蹴ってみてください(^^)/

みんなに負けないようにアルゼンチンで頑張ってくるので、グラウンドに遊びに行ったときはいつもみたいにイジってくださいね(^O^)/

TORIPLETTAでみんなと会えたことは僕の誇りです!

ありがとうございました!!



教育実習でお世話になったにも関わらず、わざわざ寄せ書きを送ってくれた大津高校1-3のみんなと村上先生。
ありがとうございました。



そして、地元のみんな!
本当にお前らがいなかったら、今の俺はいないから。
感謝してる。
今度こそ結果で返せるように頑張るわ!



多くの人に支えられて、幸せ者です。
みんなの期待に応えられるよう、頑張ってきます。



~ Chihiro ~

2011-01-29 09.27.13


カテゴリ: Argentina

page top